ビールグラスって何が違うの?

ビールグラスって何が違うの?

2021.02.06

by MASAKI UMEDA

hamada_asobi

皆さん、こんにちは!
かけはしブルーイングの梅田です。

今回はビールを飲むうえで、意外と意識している人が少ないと思う「ビールグラス」についてご紹介していきたいと思います!

皆さんが「ビールグラス」と聞いて思い浮かべるものはなんですか?

多くの方は飲食店で使われている「ビールジョッキ」を思い浮かべたのではないでしょうか。
日本では、「ビールグラス=ジョッキグラス」のイメージが定着しがちですが、ベルギーやドイツなど、海外ではビールの銘柄ごとにふさわしいグラスが用意されたり、多様な楽しみ方が実践されています。

さらにビールのスタイル数は全世界で100種類を超えます。
様々な香りや味わいが楽しめる中で、そのビールのポテンシャルを最大限に発揮できるグラスを使っていてはいかがでしょうか。

hamada_asobi

ビールグラスの楽しみ方

僕がビールグラスをオススメするのは、下記のような理由があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・香りや味わい、泡立ちをより楽しめる
・見た目を楽しめる
・お気に入りグラスで飲むことにより気分が盛り上がる


(出典:ビール女子 イラストで楽しく解説!ビールグラスの選び方|https://beergirl.net/beer-beginner-beerglass_c/)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようにビールを五感で楽しむことが出来ます。
いつもと同じビールでもグラスを変えることによって、注ぐ時の泡立ちや飲む時の香り方も違うので飽きることなくビールを楽しむこともできます。

ビールグラスを選ぶポイント

実際にグラスを選ぶ時には、どんなところに着目すればよいのかポイントをまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①素材 
②形状
③飲み口の広さ
④容量
⑤分厚さ
⑥見た目、思い入れ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
六点ほど挙げましたが、全て意識するのは正直難しいですよね。

僕はグラスに興味を持ち始めた頃何も分からなかったので、見た目が好きなグラスを購入しましたが、十分楽しめたので、気軽に選んでいただいて大丈夫です。

ビールグラスの種類紹介

hamada_asobi

ではどんなグラスがあるか左から順に紹介していきましょう。

①「パイントグラス」
飲み口が広くて、下にいくほど狭い形状をしているグラスです。
一般的な形のコニカルと呼ばれるタイプと、上部の途中の一部がふくらんでいるノニックと呼ばれるタイプの2種類があり、飲み口が広いので、香りや味わいをより楽しめるペールエールやIPA、スタウト、セゾンなどのエールビールがおすすめです。

②「ヴァイツェングラス」
ほかのグラスよりも背が高く、上部分がぷっくりとふくらみ、根本が少しくびれたような形をしたグラスです。背が高く飲み口も広いため、フワフワの泡を作って保持するとともに、香りをグラスの中に閉じ込めることが出来ます。
ムースのようなきめ細かい豊かな泡が特徴なヴァイツェン、ピルスナー、ヴェルジャンホワイトなどのビールおすすめです。

③「ゴブレット」
聖杯の名を持ち、脚のある飲み口が広いグラスで、傾けにくい形状をしているため、少しずつ飲むのに適しています。
またビールと鼻の距離が短くなるため、香りを楽しむビールとも相性がいいではないでしょうか。
アルコール度数の高いビールバーレーワインやストロングエールなどのビールにおすすめです。

④「ピルスナーグラス」
細長い形をしたこのグラスは、ピルスナーの黄金色やすっきりとした口当たり、さわやかな苦みをより強調してくれ泡がきれいに立つところも特徴です。
口が広めになっているのは、泡の形をきれいにするとともに、傾けたときに流れる勢いを強める意味があります。
しっかりとした苦みがあるピルスナー、アメリカン・ライトラガーなどのビールにおすすめです。

■実際に飲み比べてみよう

では、グラスによってどれだけ違いがあるのか実践してみましょう。
ビールはホップの香りが強い弊社の「ASOBI」で飲み比べてみましたが、ここまで感じ方が変わることにびっくりしました。

hamada_asobi

チューリップグラス
こちらは脚があり、チューリップのように根本が膨らんで、いったん狭くなったと思ったらまた広がるという形状で、ワイングラスにもよく使われています。泡の持ちがよく、香りを最大限に味わえるのが特徴です。
実際に飲んでみると、香りがこもり、飲むとい一気に芳醇な香りが広がりまろやかをより感じました。

hamada_asobi

タンブラーグラス
こちらは家庭での普段使いや来客用など、僕たちの生活に欠かせない食器のひとつです。ビール以外にもウイスキーなどのお酒を飲むのに使いやすいタイプや、ギフト用など幅広く展開されています。
実際に飲んでみると、香りが上に抜け、飲むとスッキリ感やキレ感をより感じました。

あなただけのお気に入りを見つけよう

さて、ビールをよりおいしく、より楽しむためのグラス選びのポイントをご紹介させていただきました。
僕自身もあまりグラスの事を意識したことはなかったですが、新たなビールの楽しみ方として日常的に実践していこうかと思います。
お店だけでなく、おうちでも楽しめるビールグラスセットもインターネットで販売してますのでぜひ、あなたのお気に入りのグラスでビールを楽しんでください!

かけはしブルーイングでは、クラウドファンディングに伴ってビールグラスの限定販売しました。今後、第二弾となるビールグラスを販売する予定ですので、その際は是非お求めいただけますと幸いです。

ASOBIの購入はこちらから!

ASOBI - 4本セット
ASOBI - 4本セット
ASOBI - 4本セット
ASOBI - 4本セット
ASOBI - 4本セット

ASOBI - 4本セット

¥2,860
この記事を書いた人
umeda

梅田 優希 (うめだ まさき)

株式会社ローカルフラッグ(KAKEHASHI BREWINGの母体)の第一号正社員。KAKEHASHI BREWINGでは、丹後地域や京都府内を拠点にお客様との接点を大切に活動中

もっとみる